IRICO-ORIの想い

〇〇〇〇

IRICO-ORI、イリコリと読みます。瀬戸内の豊かな自然と文化を象徴するイリコと、織を掛け合わせた造語です。瀬戸内の自然や歴史に、新しい感性を加えて未来を紡いでいきたい。IRICO-ORIにはそんな思いが込められています。

リトリートに自然の中に出かけたくなるような、暮らしの中にうるおいをもたらすアイテムを提案していきます。


帆布×さをり織

〇〇〇〇

IRICO-ORIの帆布バッグの飾り紐はさをり織を使用しています。フリースタイルの現代手織りである、さをり織は色合わせや素材選びなど織手の感性がギュッと詰まっており、同じものは二つとありません。
その時の気持ちで色糸を選び織った、まさに究極の手仕事がシンプルな帆布バッグに温かみを添えます。